【コスパ最高】日記を続けることの「3つのメリット」とは?

先日友人に「そういえば、まだ日記やってるの?」と聞かれました。

そして私は「うん、日記は最高だからね」と言いました。

すると友人は「えぇ!そうなんだ」と言いました。

・・・。

なので私はここで、”日記を続けることのメリット”を言いたいと思いました。

 

いくつかあるのですが、特に大きな3つに絞ってお伝えしたいと思います。

 

日記のメリット1「害のない精神安定剤」

日々仕事をしていると精神的に疲れたり、なんだか落ち着かなかったりするじゃないですか。

そんな時に、ある人はお酒を飲んだり、ある人は薬を飲んだりしてしまうこともあるでしょう。

でも、日記を書けばそんな身体に害のあるものを摂取する必要はなくなるのです。

 

なぜ日記で精神を健全化させることができるのか?

それは、自分の中のゴチャゴチャを頭の中から書き出すことができるからなのです。

 

例えば、仕事がうまくいかなかった日はムカムカしてしまうでしょう。

そんな時はどうしていますか?

お酒を飲む?カラオケでストレスを発散する?ひたすら食べる?

いやいや、そんなことはやる必要はないです。お金もかかるし身体にも良くないですからね。

こんなときにこそ、日記を書いていただきたい!

 

日記に、今日あったことをすべて書き記すのです。

  • 取引先のおっさんに叱られた
  • 屈辱的だったが謝った
  • ムカムカする
  • アイツムカつく
  • 必ず復讐してやる
  • 疲れたな
  • でも、◯◯しておけばよかったよな
  • まぁいい経験になったか
  • 明日からまた頑張ろう

まずは、その時に思っている感情を書き出していきます。

そうすると不思議なことに、その怒りは収まってきて、冷静になります。

最後にはポジティブに日記を書き終えていますよね。

こういうことは良くあります。

日記を書いているとこのように感情が整理されるのです。

日記を書くということは、害のない精神安定剤を飲むことと一緒です!

 

日記のメリット2「自分を客観視できる」

自分の現状を書き出すことで、自分を空から見るようになれます。

「こいつは今こういう感じになっているのか、だったらこのやり方をするのがいいんじゃないだろうか」

なんていうふうに考えられるようになります。

これって凄いことじゃないですか?

やはり私たちはどうしても目の前の問題に目が行ってしまいます。目の前のこと以外のことに目を向けるのはなかなか難しいですよね。

目の前のことも重要ですが、実は一歩先のことや二歩先もしくは十歩先のことも重要だったりしますよね。

なので、日記を書き、自分を客観視して自分を空から見ることで、自分の方向性を確かめるのです。

 

例えば、恋人に振られたとしますよね。

当然ショックを受けることは間違いありません。

しかし、それは目の前の問題ですよね。

先を見たら別に問題ないと言えることも多いでしょう。

振られることで他の人と巡り会える可能性が出現するのですから。

より良い人に出会える可能性があるのです。

このように考えさせてくれるのが、日記です。

日記を書くことで自分の現状を書き出せます。そして、その先に何があるのか、自分は本当は何を目指しているのかなどが把握できるようになり、落ち着きを取り戻せます。切り替えは早いほうがいいじゃないですか。もしかしたら、発想の転換で戻せる考えが浮かぶかもしれませんしね。

自分を客観視することは大切です。日記を書いて今すぐに自分を客観視してみませんか?

 

日記のメリット3「漢字と英語を学べる」

最近漢字書いていますか?

スマホでの漢字変換ばかり、パソコンでの漢字変換ばかりで、なかなか漢字をゼロから思い浮かばながら書くことは少なくなってきましたよね。

これじゃあまずいのではないでしょうか。

まずくはないか。別にどうせ変換することが多いんですから。

というのであれば、別にいいんです。

ただ、漢字が書けなくて「まじか、思い浮かばない」という事件がとても大事な場面で起きたらどうしますか?

めっちゃ恥かくでしょうね。

例えば、商談の時や相手のご両親に挨拶に行った時、お店で申込書を書く時など意外にも漢字を書く場面というのは多いものです。

だからこそ、漢字を日頃から書く練習はしていて損はないと思うんです。

どうですか?漢字を書けなくて恥をかく前に、日記を始めて対策をしておきませんか?

 

英語を学ぼうと思えば、毎日書く日記を使えば可能です。

よく使う文章などは、2~3回書いてしまえば自然に覚えることができてしまいます。

最初は大変ですが、慣れれば意外にも書けるものなんです。

ぜひトライしてみてください。

きっとあなたの英語力は上がります。

 

まとめ

日記を書くことによるメリットはいくつかありますが、今回は3つを挙げてみました。

1つ目は、日記を書くこと自体が害のない精神安定剤を摂取しているほどの効果があるということ。

これによって夜はぐっすり眠れますし、普段の生活の中でも頭の中がぐちゃぐちゃになることは以前よりは減っていくでしょう。

2つ目は、日記を書くことで自分の状況を書き出すことになるので、それによって自分を客観視できるようになるということ。

私たちは、目の前の事象に大いに左右されがちです。もちろん目の前のことに全力を注ぐことも大切ですが、鳥の目で大局を見ることも大切でしょう。これから何十年も生きていくのであれば、ある程度先のこともかんがえなければなりませんよね。

3つ目は、漢字と英語を学べること。

日記を書くときは漢字をもちろん書くようになります。漢字が書けなくて恥をかくことはなくなるでしょう。また、英語で書くことで日常的な英単語、文書を学ぶことができます。

これを機にあなたも日記を書くことを実践してみてはいかがでしょうか。